埼玉県蓮田市S様 〜庭で過ごすお家時間〜

施主様との出会い =2020年4月作庭=

弊社ホームページからお問い合わせいただきました。

「蓮田市で遠いのですが・・・」と

弊社は群馬県明和町を拠点に活動しておりますが、
明和町の売りの1つでもある群馬県の中で最も東京に近い町
ということで利根川向こうが埼玉県。
弊社のお客様半数以上が埼玉県になりますので

蓮田市! 遠くありません ^_^/

施主様のご要望

① 庭にお洒落なカフェスペースを設けたい  

 打合せでお邪魔しましたリビングはインダストリアルな雰囲気で男性好みのインテリア・・・
特にリビングテーブルはビンテージ感ある木材と鉄を組み合わせた素材感のあるるテーブル。
代表は庭にも鉄素材をよく取り入れれるのですが、この段階ですでに今回施工の板と鉄材を組み合わせた塀を構想していました。

施工前

施工後

② 塀を設けたい  

 芝庭を作ったものの、目の前が通りの多い道路
『リビングのカーテンを開けたままにできない。』
というお悩みを抱えておいででした。すでに塀は設置されていましたが目隠しになる高さではなかったので、その手前に視線を遮る高さの板塀を提案させていただきました。塀が二重になることで庭としての面積が狭くなってしまいますが、そこは代表が得意とする空間構成で実面積よりも広く見えるよう設計しております。

施工前:既存のフェンス手前に目隠しの板塀を提案

 

既存フェンス60㎝手前に板塀を設置そのさらに手前に重なるように高さ違いの塀を設置

施工後:犬走りと芝のラインつなげることで広がりを感じます

弊社のこだわり

作庭志稲田㈱の社訓の一つに

自信と誇りを持ちお客様の期待を超える作庭に情熱を注ぎます!

とあります。

この期待を超えるため、私どもは一現場ごと

常に新しい挑戦をさせていただいております。

今回の挑戦は 深岩自然石で作るガーデンテーブル

深岩自然石をテーブルの脚にあしらいました。

天板にはハードウッドを使用しています。

先日写真撮影に訪れると丸太の椅子が用意されていて嬉しかったです。

最後に

この度のご依頼ありがとうございました。

打合せを始めた頃コロナ感染が騒がれ始め、多くの方が家で過ごす時間を余儀なくされました。

そして お家時間 という言葉が生まれました。

そんなお家時間を過ごすのにぴったりな空間を必要な時にご提供できたこと、大変嬉しく思っております。

また、  お家時間=庭 といった見方を持ってもらうことで、庭に興味を持っていただき、多くの方々が庭を持つことで環境保全

の一助となることを願っております。

S様のこれからのお家時間が充実したものとなりますように・・・